似合う形(パーソナルライン&シルエット®️)の選び方

2019年4月23日(火)7:30
〜Violet都外川のスタイリングレッスンvo.137

今日はシルエットのお話。
画像はMILLEPORTEさんからお借りしました。

どちらも同じお色味ですが、まず合わせる色でイメージが異なります。
左がコントラストがある対照色相配色、右がグラデーション的類似色相配色

あと、当然違うのは形(ライン&シルエット)です。
左が直線的、右が曲線的

随分と印象が異なりますよね。

目鼻立ちなどのパーツや、フェイスライン、骨格が・・・
直線的なタイプは直線的なシルエットが似合います。
曲線的なタイプは曲線的なシルエットが似合います。

肉付きハリのあるタイプは直線的なシルエットが、
肉付きポッちゃりタイプは曲線的なシルエットが、
それぞれ似合います。

似合う形のことを、パーソナルライン&シルエット®️と呼び、
COCOLORで商標を取得しています。

似合う」を見つけるのは
パーソナルカラー骨格診断では事足りません。
また、デザインの3要素である「色と素材と形」をごちゃ混ぜにすると誤診に繋がります。

似合う色は、持って生まれた色素
似合う素材は、持って生まれた質感で、
似合う柄や形は、持って生まれたパーツ骨格体型肉付き

それぞれ冷静かつ客観的整理して、
切り分けて、分析して行きましょうね。

あなたのセンスを、自身のあるセンスに。
経営者の強運体質ブランディングでしたら、お任せください。

ご自分の「らしさ」を知りたい。。。という方は、
COCOLORの個別診断にお進みくださいね。
http://www.cocolor.biz/service/individual/

すべてはあなた自身あなたの未来のために。

経営者を色で強運体質にする
ロジカルスタイリング&カラーブランディングコンサルタント
COCOLOR代表
都外川八恵

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事