桔梗色〜色名の世界vol.1

2018年12月5日(水)19:30

今日も我が家にはお花が咲いています。
11/24(土)の講話の際に頂いたトルコキキョウのお花が
まだまだ綺麗に咲いていてくれているのです。
私のバースカラーである「DIC-188」とかなり近い色。
色を生命力で感じられるって、やっぱりいいですね。

桔梗色」というのは、JISの慣用色名にもなっています。
系統色名で言うと「こい青紫
マンセル値で言うと「9PB 3.5/13」です。

平安時代から愛されていた色名で、
青紫の代表的な伝統色。
宇津保物語 うつほものがたり』や『栄花物えいがものがたり』などの
王朝文学にも名前が見られる秋を代表する色です。

かさねの色目としては表「二藍 ふたあい」裏「濃青」などがあり、
に用いられていました。

  

のイメージとのイメージで微妙に異なりますが、
いずれにしても濃く青みがかった紫が美しい色。

このような色は自然界にもあまり存在しないので、
装いに少し追加するだけで、
ちょっとした美的センス色気を感じさせやすい色です。

実はこの色、意外と人を選ばず、
色々な色素を持つタイプの方に似合いやすいので、
是非トライされてみてくださいね。

COCOLOR(ココカラー)代表 都外川八恵

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事