BI(ブランドアイデンティティ)カラーの大切さ

2019年1月10日(木)7:30
〜都外川先生の色彩学レッスンvol.41〜

BIカラーはご存知でしょうか?
ブランドアイデンティティを表す色。

まさしく、ブランドの世界観を表す色のことです。

有名なものに
エルメスオレンジ
コカコーラレッド
ティファニーブルー
・・・など・・・

まさに、ブランドのロゴがなくても、
その色を見ただけで、
そのブランドの幸せな世界観が伝わります。

これ、とっても大事。

BIカラーブランドアイデンティティカラー)以外にも
CIカラーコーポレートアイデンティティカラー)
PIカラーパーソナルアイデンティティカラー)

なども同様です。

言ってみれば、その
ブランドらしさを表す色
企業らしさを表す色
自分らしさを表す色

・・・ということです。

何度もお伝えしている通り、
五感のうち、視覚が占めるのは8割以上
その8割のうち、約8割が色の情報です。

ですから、
好き or 嫌いに始まって、
興味のある or なし・・・など

意識する or しない
感じやすい or にくい
に関わらず、
知らず知らずのうちに
大いに色で判断されてしまっていることを考えると、

ブランドらしさ
企業らしさ
自分らしさ

・・・を表す色を徹底的に守り抜くことが大切です。

色がブレていてはブランドの認知が上がらないですし
企業理念もそうですが、色がブレている一流企業はありません。
人も、ブレている人で成功している人は見たことがありません。

色はエネルギー。
全てメッセージが伝わります。

あなたという人
あなたというブランド
あなたの会社

・・・2019年、ブレない色で成功を掴みませんか?

一生変わらない色
バースカラーがオススメです。

(ページ一番下)
http://www.cocolor.biz/service/individual/

COCOLOR(ココカラー)代表 都外川八恵

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事